カテゴリー別アーカイブ: 未分類

誰にも分かってもらえない私のコンプレックス

私は、大学生です。
太ももが太くてお尻が大きいことがコンプレックスです。

身長は170センチ近くあり、スネや腕は細めで、肩幅も狭いので、一見華奢に見られます。

それなのに、太ももとお尻がずっしりしているので、ますますコンプレックスに感じるのです。

私は、一般的な女性の平均身長をかなり上回っているので、それだけでもモデルさんのようだと言われることがあります。
しかも、人目につく部分は細めなので、スタイルが良いと褒められることも多々有ります。

でも、お尻と太ももが太めなので、本当はスタイルが良いなんていうこととはかけ離れているのに、褒められるので困ります。

本当は違うんだと説明をしても、謙遜をしていると思われてしまうのです。
だから、それがますます私のコンプレックスを助長させます。

私は、このコンプレックスを隠そうということばかりを考えているので、ひざ丈スカートしか履きません。
本当は、パンツスタイルにも憧れますが、お尻のラインが分かるような洋服は絶対に着れません。

また、ぴったりする感じのパンツは、太ももが目立つので避けています。頑張って履いたとしても、体全体のアンバランスさが際立つので、恥ずかしくて街中を歩いたりするのも無理だと思います。

これが、体全体の何もかもが太ければ諦めもつくのかもしれないのですが、中途半端な体型なので、悩んでしまうのです。

私のような体型でダイエットをしたとしても、顔や腕、胸などの落ちなくて良い肉ばかりなくなってしまいます。
改善しようにも、どうにもできず、困っています。

しかも、誰も分かってくれません。
美意識が高過ぎると言われたこともありますが、決してそうではないのです。
小さなお尻と、細い太ももには、憧れます。

他には、方向音痴がコンプレックスです。
運転免許をとりたいのですが、なんせ方向音痴で友達からも免許取らない方がいいんじゃない、と言われるほどです。

でも、車がないと不便な場所に住んでいて、普段は自転車であちこち行きますが、雨が降ったり重たいものを運ぶ時に本当に困ります。
お金もないので、学生でもお金が借りられる学生ローンを利用して、免許を取ってみようかと思います。

たぶん、周りのみんなは反対すると思いますが、やってみなければわかりません。
もし、免許が取れたら今はカーナビがあるので、何とかなるような気がします。

パチスロ中毒状態

現在、50代の男性です。パチンコ・スロットは社会人になってから始めて早や30年以上の月日が経ちました。

最初の頃は、デジパチはまだ出ていないころで羽根物のビッグシューターが大好きでちまちまとやっていました。
しかし、その後デジパチが出現してから、私のパチンコ人生は大きく変貌したのです。数字が揃うかそろわないかとワクワクドキドキしながら気付くと一日ホールに入り浸る事もありました。

仕事が営業職ということもあり、日中の時間は融通が利くため、仕事そっちのけで朝、朝礼が終わりそそくさと外訪準備を終えると、開店直後の数駅離れた繁華街のホールに駆け込んで台を物色して「さあ やるぞ!」の意気込みでスタートです。当時はまだ携帯電話は出ておらず、会社からの連絡もポケベルからですので、どこにいるかは察知されない緩やかな時代です。

午前中に上手く当たりにありつけない場合は、方針変更でスロットに変えます。当時は吉宗や銭型とという爆裂連荘機が出てまして、天井も存在するためにひたすら初あたりを引くのに夢中でした。ビッグ一撃で711枚の獲得で、更に連荘の魅力があり初あたりまで5万6万の投資はざらにありました。当たらなければその金額は露と消えますが、連荘を引いて高設定台に当たれば、半沢直樹ではないですが、倍返しだの状態になります。

夕方、そろそろ会社に戻らなければならないころに当たりが続いていると今日はこのまま閉店まで突入と覚悟を決めて会社に、取引先とそのまま付き合いで飲みに行きますから直帰しますとウソ報告を入れて心置きなく打ち込んでみたりしていました。

今から考えるとトンデモナイ不良社員で発覚した日にはそらもう首でしょうけど、ホールの中を見てみると意外と同じようなサラリーマンが朝からずーとやっているのもよく見ましたし、やはり時代が緩かったせいなのかなとは今思い返してみると思えます。

休みの日にも家族をほったらかしで、近所のホールに入り浸り、仕事中も入り浸りで完全な中毒状態であったと思います。お金が無くなるとカードローンでスロット軍資金を用意して・・・の繰り返しでした。勝ったらきちんと返済できていましたが、家族サービスもせずにふらふらしていたのはさすがに悪かったなあ、と思っています。

はじめてのバイト、ラーメン屋

高校に入学してすぐに、友達とバイト探しの旅にでました。旅と言っても、学校から家の近所にあるお店を周るだけですが、当時タウンワークなど求人案内誌の存在を知らなかったので、よさげのお店に入って、単刀直入にアルバイト募集してますか?と聞いてまわっていました。
そして見つけた、私の生まれて初めてのアルバイトはラーメン屋さんでした。
お店が求人しているということだったので、次の日に履歴書を持っていきました。そしてその場で合格。次の日からバイトが始まりました。
場所は運よく家からラーメン屋まで約300メートルくらいの距離。自転車を使うまでもなかったのですが、少しでも遅れることが嫌だったので自転車でした。
メニューもそこまで多くなくすぐに覚えることができて、はじめての「いらっしゃいませー」がすごく恥ずかしかったのもいい思い出です。
アルバイトの方がほとんど女性の方たちだったのですぐに慣れました。週末はいつも忙しいお店でしたので、お昼と夜、ダブルで働くのが週末の日課でした。
なぜ、アルバイトをしていたのかというと、とにかくお金が稼ぎたかったからです。別に何かを買うために貯めたかったからとかではなく、
自分でお金を稼ぎたかったからです。母親も当時パートをしていたので、そんな母の姿を見てそう感じたのかもしれません。
でもおかげで自分の携帯代は自分で払えたし、好きなものも買えたし、ついでに貯金もかなりできました。でもただ単にバイトというお仕事に
若干憧れがあったというのもあります。友達が「昨日9時までバイトだったー、疲れたー。」なんて言っているのを聞くとなぜかカッコいいなーと思ってましたので、
稼ぐのはもちろん、働いている人間への憧れだったのだと思います。

そんな学生時代を送ってきました。今は結婚をして専業主婦をしています。まだ子供が小さいので働きに出ることができないです。

旦那の給料が安い(http://xn--n8jp4goa0796ci7lmpa771mngxb.com/)のが今一番の悩みで、仕事内容とお給料が絶対に釣り合っていないと思うんですよね。。。仕事変わった方が・・・っていうのですが、それは嫌がるので((+_+))

 

 

インターネットを利用している状況

インターネットは色々と情報を調べたりするのには最適な物です。
ここでは私が利用している内容を記載させていただきます。

主に利用している事が多いのは、価格比較サイトの利用です。
例えば家電等になりますが実際の店舗に欲しい商品があったら、価格比較サイトで値段を比較します。

店舗に置いてある商品が妥当な値段であれば店舗購入で問題ありませんが、ネットショップが大幅に安かったらネット購入の方がお得になります。

ネット購入だと保証などの点も気にする方がいるかもしれませんが、家電量販店が出しているネットショップも多いので余り変わりません。

他にもインターネットではニュースや天気を調べたり、動画サイトで色々な動画を見たり、オンラインゲームをプレイしたりと活用方法は様々です。

インターネットを利用する機器によって主な利用方法に違いがあります。
パソコンだと価格比較サイト利用が多いのですが、スマートフォンだと利用の方法が多種多様になっています。

比率で行くと、動画サイト利用の比率が一番高いと思います。

あと、旅行などのチケット予約やホテル予約もネットで行う事が多いですね。
ネットの方が格安に取れる事もありますし。

その際に一緒に、レンタカーの予約を入れるようにもしていますよ。

インターネットを利用すると色々な事が調べられる、こちらからも情報を書き込める、意見を言い合える等様々な利点があります。

ですが、本当の情報であるか?という事は別になります。
情報の真か偽かはしっかりと見極める必要があるので注意してください。

基本的には一番信頼性のあるサイトを利用する事が、安全で安心してインターネットを利用できる方法になりますので、調べ物をする場合は信頼性を重視して利用するように心がけた方が良いでしょう。

最後にインターネットは便利な物ですが、色々と出来てしまう面が逆に危険である場合もあります。いい形での利用が出来ていると良いですね。

教育費が家計を圧迫しています。

今うちで一番のお金の悩みといえば、やはり教育費がかかることです。
我が家の最大の出費となっています。
住宅ローンの3倍、払っていますのでかなり家計を圧迫していると言えます。

何故教育費にお金がかかるのか・・・
やはり貧乏から脱出するためにはしっかりした教育を受けて進学校に行かせて、
良い大学に行って、それなりの会社に就職させるしかないと思っているので、
どういう道を選ぶか、最終的判断は本人に任せますが、今、中学生、高校生の間は
どんな道も選べるように学力だけはつけさせたいのです。

大学に行って例えば演劇がやりたいとか、カメラの道で食べていきたいとか、そういうことを言いだしたなら、自己責任でいいと思います。
親として出来るだけのことをしてきたといえるので、その時はその時だと思っています。

今塾代にすごくお金がかかっていて、下の子は高校受験に向けて、上の子は大学受験に向けて予備校代がすごい金額になっています。
特に上の子は国公立を目指しているので、本当はもっと受講科目を増やしたいと言うのですが、なんせ二人分、これ以上はとても無理です。
厳選してどうしても、という科目だけ受講しています。

夏休みは夏期講習が二人ともあったので、ボーナスが吹っ飛びました。
もちろん旅行へ何ていける費用は余っていません。
必要な家電も諦めてだましだまし使っている有様です。
こんなにお金に苦労しているのに子供はのほほんと勉強していて、
もっと緊張感を持って必死でやってほしいと腹が立ちます。

こんな時代ですから本当は老後のお金を必死で貯めなければならないのに、
教育費がかかるため、まったく貯金が出来ません。
大学まで無料で行ける国もあるのに、勉強したい人はもっと安く勉強できるようなシステムにしてほしいです。

小さな悩みとすれば、自分のことなのですが、女性なのに加齢臭的なものが出てきたような気がしています。。。加齢臭って男性だけかと思っていたのですが、女性の加齢臭もあるんですね”(-””-)”
女性の加齢臭注意!対策・予防をしっかりしておかないといけないです。

もうそんな歳なんだとちょっと老いを感じている今日この頃です(´・ω・`)

 

オーナーにムカついた

個人で小料理屋を持っているオーナーのところで働いています。

このオーナーはとても癖がある人です。自分でも言っていますが、友達がいないです。軽い付き合いの人はいても、その人たちもオーナーに群がるハイエナのようにしか感じません。

そういった付き合いしかないオーナーは基本人付き合いができません。友達がいない人っていうのは、悪気がなく平気で人を傷つけます。社会で働くこともできないでしょう。

サラリーマンでもしていたら女子社員から訴えられていてもおかしくないです。セクハラ、パワハラだと思います。

でもそんなオーナーは自分が人とちょっと変わっている所を自慢のようにしていて、自分に酔っています。友達がいないのは周りが自分についてこれないから相手にしたくないと言います。強がりでもなく本気で言っています。なんて痛い人と思ってしまいます。

そういう癖のある人なので、癖のある人なんだってわかっていても頭にきます。些細なことなら流せますが、先日あり得ないことを言われました。

私は30代ですが、独身、女性です。そのことについて女として何のために生きているの?と聞かれました。子供いない、結婚できない、女としてどうなの?人としてあなたはかわいそうな人だねと言われました。いつも遠まわしに傷つくことは平気で言われていますが、ダイレクトすぎます。人間否定をされたようで、涙が止まりませんでした。

しかも自分の店で、人の紹介で頼まれてオーナーが是非働いてくれというから働いているのに、こんな個人店で働いてなんて言われて。ありえません。もう無理だと思い、付き合ってられないのでやめることを決意しました。

3か月したら辞めると伝えたら、オーナーは動揺し引き止めます。

あなたがいなくては店が営業できないと。そこまで思っていてどうして人を大切にしないのでしょうか。またその行動にも腹がたちました。

オーナー自体こんな人だから、あまりいい感じのお客さんもついてなくて、お店を経営するのに個人事業主ローンをかなり使っているみたいなのです。参照サイト・・・個人事業主ローン※自営業の方でもキャッシングってできるの?

個人事業主の方って色々と大変なんだとは思いますが、従業員とかアルバイトの人も大事にできないのに、お店が上手くいくとは思いませんね。

毎月の生活費について

我が家の生活費を公開します。夫婦2人子供2人の4人暮らしです。

住宅費は毎月のローンが11万円、車ローンが6万円、食費が6万円、保険代4万円、水道光熱費2万円、主人お小遣い4万円、携帯1万5千円、子供の習い事2万円です。その他、レジャー費や生活雑貨費などで2万円くらいです。

食費を抑えたいのですが、ネットスーパーに頼むときついつい買いすぎてしまっています。ネットスーパーは5000円以上送料無料となるのがその理由です。送料を払うのが嫌なので、余計なものをかってしまう時があり、考えなくてはなりません。

5000円以上が送料無料というところがなんかネットスーパー側としてうまい戦略ですよね。4000円ぐらいしか買い物するものがなかったとしても、送料無料だからと思って、ついつい5000円まで買っておこうって考えになってしまうんですよね。

主人のお小遣いが4万円となっていますが、毎月4万円が給与口座から夫の口座に移動するように設定されています。

それ以外にも主人の臨時の付き合いでお金を生活費から出すことがあり、そういう時は困ります。

そういう時は、主婦でも利用できるというカードローンを利用させてもらっています。あまり利用すべきではないのでしょうが、やりくりするためにはこういうのも利用しないといけないこともあるのです。

正直、主人は文句言うというか怒り出す可能性があるので、言っていませんけどね。

今は子供が小さいのであまりお金はかかりませんが、今度塾や習い事が増えると厳しいので、いまのうちにできるだけ貯蓄したいと思ってます。

それと、住宅ローンが変動金利なので、今後の金利が心配です。

そろそろ固定金利の物に切り替えようかと検討していますが、タイミングがわからず迷っています。この先、負担が増えないようによく考えないといけないのが悩ましいところです。

どこで借りればいいのか?

お金を借りたいけど、いったいどこから借りればいいのか分からない・・・。

キャッシング業者ってたくさんありすぎて、逆に困るんですよね。

お金の事なのでやはり、ちょっとでも安心できるところから借りたいですよね。

少しでも金利が低いところの方がいいでしょうし。

という事で、こちらでは安心して利用できるキャッシング業者を紹介しますね。

参考にしてください。