はじめてのバイト、ラーメン屋

高校に入学してすぐに、友達とバイト探しの旅にでました。旅と言っても、学校から家の近所にあるお店を周るだけですが、当時タウンワークなど求人案内誌の存在を知らなかったので、よさげのお店に入って、単刀直入にアルバイト募集してますか?と聞いてまわっていました。
そして見つけた、私の生まれて初めてのアルバイトはラーメン屋さんでした。
お店が求人しているということだったので、次の日に履歴書を持っていきました。そしてその場で合格。次の日からバイトが始まりました。
場所は運よく家からラーメン屋まで約300メートルくらいの距離。自転車を使うまでもなかったのですが、少しでも遅れることが嫌だったので自転車でした。
メニューもそこまで多くなくすぐに覚えることができて、はじめての「いらっしゃいませー」がすごく恥ずかしかったのもいい思い出です。
アルバイトの方がほとんど女性の方たちだったのですぐに慣れました。週末はいつも忙しいお店でしたので、お昼と夜、ダブルで働くのが週末の日課でした。
なぜ、アルバイトをしていたのかというと、とにかくお金が稼ぎたかったからです。別に何かを買うために貯めたかったからとかではなく、
自分でお金を稼ぎたかったからです。母親も当時パートをしていたので、そんな母の姿を見てそう感じたのかもしれません。
でもおかげで自分の携帯代は自分で払えたし、好きなものも買えたし、ついでに貯金もかなりできました。でもただ単にバイトというお仕事に
若干憧れがあったというのもあります。友達が「昨日9時までバイトだったー、疲れたー。」なんて言っているのを聞くとなぜかカッコいいなーと思ってましたので、
稼ぐのはもちろん、働いている人間への憧れだったのだと思います。

そんな学生時代を送ってきました。今は結婚をして専業主婦をしています。まだ子供が小さいので働きに出ることができないです。

旦那の給料が安い(http://xn--n8jp4goa0796ci7lmpa771mngxb.com/)のが今一番の悩みで、仕事内容とお給料が絶対に釣り合っていないと思うんですよね。。。仕事変わった方が・・・っていうのですが、それは嫌がるので((+_+))

 

 

インターネットを利用している状況

インターネットは色々と情報を調べたりするのには最適な物です。
ここでは私が利用している内容を記載させていただきます。

主に利用している事が多いのは、価格比較サイトの利用です。
例えば家電等になりますが実際の店舗に欲しい商品があったら、価格比較サイトで値段を比較します。

店舗に置いてある商品が妥当な値段であれば店舗購入で問題ありませんが、ネットショップが大幅に安かったらネット購入の方がお得になります。

ネット購入だと保証などの点も気にする方がいるかもしれませんが、家電量販店が出しているネットショップも多いので余り変わりません。

他にもインターネットではニュースや天気を調べたり、動画サイトで色々な動画を見たり、オンラインゲームをプレイしたりと活用方法は様々です。

インターネットを利用する機器によって主な利用方法に違いがあります。
パソコンだと価格比較サイト利用が多いのですが、スマートフォンだと利用の方法が多種多様になっています。

比率で行くと、動画サイト利用の比率が一番高いと思います。

あと、旅行などのチケット予約やホテル予約もネットで行う事が多いですね。
ネットの方が格安に取れる事もありますし。

その際に一緒に、レンタカーの予約を入れるようにもしていますよ。

インターネットを利用すると色々な事が調べられる、こちらからも情報を書き込める、意見を言い合える等様々な利点があります。

ですが、本当の情報であるか?という事は別になります。
情報の真か偽かはしっかりと見極める必要があるので注意してください。

基本的には一番信頼性のあるサイトを利用する事が、安全で安心してインターネットを利用できる方法になりますので、調べ物をする場合は信頼性を重視して利用するように心がけた方が良いでしょう。

最後にインターネットは便利な物ですが、色々と出来てしまう面が逆に危険である場合もあります。いい形での利用が出来ていると良いですね。

教育費が家計を圧迫しています。

今うちで一番のお金の悩みといえば、やはり教育費がかかることです。
我が家の最大の出費となっています。
住宅ローンの3倍、払っていますのでかなり家計を圧迫していると言えます。

何故教育費にお金がかかるのか・・・
やはり貧乏から脱出するためにはしっかりした教育を受けて進学校に行かせて、
良い大学に行って、それなりの会社に就職させるしかないと思っているので、
どういう道を選ぶか、最終的判断は本人に任せますが、今、中学生、高校生の間は
どんな道も選べるように学力だけはつけさせたいのです。

大学に行って例えば演劇がやりたいとか、カメラの道で食べていきたいとか、そういうことを言いだしたなら、自己責任でいいと思います。
親として出来るだけのことをしてきたといえるので、その時はその時だと思っています。

今塾代にすごくお金がかかっていて、下の子は高校受験に向けて、上の子は大学受験に向けて予備校代がすごい金額になっています。
特に上の子は国公立を目指しているので、本当はもっと受講科目を増やしたいと言うのですが、なんせ二人分、これ以上はとても無理です。
厳選してどうしても、という科目だけ受講しています。

夏休みは夏期講習が二人ともあったので、ボーナスが吹っ飛びました。
もちろん旅行へ何ていける費用は余っていません。
必要な家電も諦めてだましだまし使っている有様です。
こんなにお金に苦労しているのに子供はのほほんと勉強していて、
もっと緊張感を持って必死でやってほしいと腹が立ちます。

こんな時代ですから本当は老後のお金を必死で貯めなければならないのに、
教育費がかかるため、まったく貯金が出来ません。
大学まで無料で行ける国もあるのに、勉強したい人はもっと安く勉強できるようなシステムにしてほしいです。

小さな悩みとすれば、自分のことなのですが、女性なのに加齢臭的なものが出てきたような気がしています。。。加齢臭って男性だけかと思っていたのですが、女性の加齢臭もあるんですね”(-””-)”
女性の加齢臭注意!対策・予防をしっかりしておかないといけないです。

もうそんな歳なんだとちょっと老いを感じている今日この頃です(´・ω・`)